A Great Heart Takes You Further

美しい心があなたをさらに前へ進ませる」という理念を信じて、学校は「礼節 、優しさ、知性」の価値観を大切にしています。そして、キングスバンコクの生徒たちには、多くの才能を開花させるとともに、その礼儀正しさや人間性も養ってほしいと考えています。

バンコクトップクラスの
インター校

King’s College Internation School Bangkok は、東南アジア初の King’s College School, Wimbledon の分校であるインターナショナルスクールです。世界で最も学術的に成功している学校の1つであり、生徒の25%がオックスフォードまたは
ケンブリッジに入学。90%が第一希望の大学を卒業しています。

名実ともに備わる、
キングス・ウィンブルドン
との連携

イギリス校 King's College School, Wimbledon(キングス・カレッジ・スクール・ウィンブルドン)との緊密なコラボレーションで、アジアで最高水準の学校の1つになることを目指しています。

Welcome to the family

現在、保育園前から Year 10 (2〜15歳) までの男の子と女の子の入学を受付け中。Years 11〜13 は、次の学年度から受付け開始します。

King’s College International School Bangkok

キングス・カレッジ・インターナショナルスクール・バンコク(キングス・バンコク)は、東南アジア初のキングス・カレッジ・スクール・ウィンブルドンの分校であるインターナショナルスクールです。2歳から18歳の生徒を対象に、IGCSE及びAレベルの英国式教育カリキュラムを提供しています。キングス・バンコクは、地域社会に有益な影響を与える、豊かな人間性の、自信に満ち溢れた幸福な男女生徒を育成する、アジアでトップクラスの学校となることを目指しています。

名実ともに備わる、キングス・ウィンブルドンとの連携

“私たちはキングス・カレッジ・スクールという学校の看板だけにとどまらず、本校の掲げているミッションをも分かち合っているのです”
-アンドリュー・ホールズ、大英帝国勲章4等勲爵士(OBE)、キングス・カレッジ・スクール・ウィンブルドン校長

サンデー・タイムズ紙(2017年・2018年)で英国随一の男子校・共学校に選出されたキングス・カレッジ・インターナショナルスクール・バンコク(キングス・バンコク)は、世界有数の名門進学校です。本校は、キングス・ウィンブルドンと下記の分野において緊密に連携しています。

カリキュラム全体 -

本校では、キングス・ウィンブルドンに承認されたカリキュラムを導入しており、早期基礎段階からIGCSE及びAレベル取得まで指導しています。本校では、キングス・ウィンブルドンと同様に、子どもの総合的な育成に効果的なパストラルケアのほかに、コカリキュラプログラム(教育課程以外の課外活動)も導入し活用しています。

教員 -

本校では、世界有数の名門進学校と同レベルの教員を採用するために、キングス・ウィンブルドンが全教員に対して最終面接を行いました。その結果、この2年間で4,000名以上の志望者の中から最も優秀な教員を迎えることができ、さらに、キングス・ウィンブルドンでの指導経験がある教員も迎えることができました。

学校経営 -

前理事長とキングス・ウィンブルドンの現経理部長、そして、キングス・ウィンブルドンの前シニアリーダーを務めた本校長のトーマス・バンヤードが理事に就任しています。

監査 -

キングス・ウィンブルドンでは、世界トップレベルの学校基準をすべて満たすよう、授業や学習面のみならず、その他の重要な教育的側面も監査します。

大学進学・就職 -

キングス・ウィンブルドンの200年近い実績の恩恵を生徒が受けられるよう、UCAS(総合出願機関)やその他の大学の入試窓口と緊密に連携しています。これにより、本校の生徒は、世界中のトップレベルの大学に出願することができます。また、心理テストや、生徒の将来のキャリア選択に役立つキャリア・アドバイスやキングス・チューター制度などの世界トップクラスのプラットフォームを利用することもできます。

学生交換プログラムと連携 -

本校のYear6以上の生徒は、サマーキャンプや学生交換プログラムを通じてキングス・ウィンブルドンで学習する機会があります。また、真の国際人を育成するために、ロンドン、モナコ、杭州、無錫、成都にあるキングス・ウィンブルドンのネットワークを活用し、アカデミック・アクティビティやハウスイベントなどの取り組みが行われています。 さらに、キングス・ウィンブルドンでの教育プログラムを本校で実行できるよう、キングス・ウィンブルドンからギャップイヤーの学生をフルタイムで受け入れています。

重要な柱

At King's Bangkok

本校は、優れた教育、幅広いコカリキュラプログラム、広範なパストラルケアが教育の成功に必要な重要な柱であると考えています。これらすべての要素が、学業優秀な生徒や卒業後に活躍する生徒の輩出につながります。これは本校の価値観である礼節・優しさ・知性に下支えされています。

優れた教育 (Academic Excellence)

本校では、キングス・ウィンブルドンのカリキュラム、制度、監査を反映し、両校が同じ基準で運営されていることを約束します。キングス・ウィンブルドンのカリキュラムを通じて、優れた学業成績だけでなく、幅広い分野で成功を収めるクリエイティブな卒業生を輩出してきました。2019年には、96.3%がGCSE/IGCSEでA*~A(または9~7)を達成し、Aレベルでは、94.9%の生徒がA*/A/B を達成しました。毎年、生徒の約25%がオックスフォード大学やケンブリッジ大学に進学し、90%以上が第一志望の大学に進学しています。

Read more

課外活動プログラム (Co-curricular Programme)

本校では、教育とは単なる試験結果や長時間勉強すること以上のものであると考え、より崇高な教育を追求しています。キングス・ウィンブルドンと本校は、子どもたちが成功し、充実した人生を送るためには、自分が行うことに対して情熱をもって取り組む必要があると認識しています。課外活動プログラムは、これを遂行するための一つの手段であり、スポーツ、学問、そして創造性の追求を行うために、部活動、ソサエティ(課外活動団体)、CCAs、ECAsなどを学校生活に組み込んでいます

Read more

パストラルケア (Pastoral Care)

本校のパストラルケアは、あらゆる面で生徒をサポートすることを目的としています。入学初日から卒業までの学びの過程で、パストラルケアは日々、すべての子どもたちをサポートします。ハウスシステムなどの様々な制度の中で、子どもたちは生活する上で必要な能力を磨く機会があり、この制度を通じて教員は教室の内外での子どもたちの様子を把握することができます。

Read more

価値観

礼節 (Good Manners)
優しさ (Kindness)
知性 (Wisdom)

本校は、礼節・優しさ・知性という価値観を大切にしており、これらは21世紀の大人にとって重要な価値観であると考えています。本校では、これらの価値観をもつ生徒は、人生において大きなチャンスを得られると確信しています。また、社会の中で楽しくしなやかに生きるための確固たる基礎となるでしょう。

これらの価値観は教えるだけでは身につかないため、本校では生徒と交流する中で模範となるロールモデルが必要になると考えています。本校では、ここ2年間で、約70人の教員定員に対し4,000人以上の応募がありました。採用された教員は、指導力のほかに、これらの価値観を持っているか否かを確かめるため、キングス・ウィンブルドンでの最終面接を含む三度の面接を受けています。

最後に、私たちは本校の男女生徒が才能豊かであるだけでなく、礼儀正しく、人間性も豊かであると認められることを何よりも願っています。

新入生

学期ごとの授業料と諸経費に加え、申し込み時には以下の費用が必要となります。これらの費用及び1学期の授業料は、入学後、1学期が開始するまでに支払う必要があります。

授業料詳細のダウンロード

教育課程

2歳から15歳までの男女生徒の入学を受け付けています

幼稚園

Pre-nursery(プリナースリー)からReception(レセプション)

(2~5歳)

幼児教育は、今後の子どもたちの人生において必要な基盤を築く、期待が高まる時期です。また、子どもたちに大きな変化や成長が見られる時期でもあります。教育の好スタートを切ることは子どもたちに大きな影響を与え、私たちはこの責任を重視しています。


小学校

Year 1 から Year 6

(5~11歳)

この年齢層は子供たちの将来を左右する時期だと考えているため、今後の人生で必要となる基本的な能力の育成を継続します。子どもたちが将来求められる能力を身に着けられるよう、この年齢期に自信や学びへの喜びを与え続けることが大変重要です。


中学校・高等学校

Year 7 から Year 3

(11~18歳)

世界トップレベルの学術的教育は極めて重要ですが、子どもたちが幸せで充実した善良な人間に育ってほしいという願いはそれ以上に重要です。優しさと誠実さの価値観が学校生活のあらゆる場面で共有され、子どもたちが大人になっても一貫して持ち続ける価値観になってほしいと願っています。


“ 厳格な教育は簡単に行えますが、本校ではそれ以上のものを求めています。 本校は、生徒たちの創造性を刺激し、鼓舞し、発展させることを目指しています。”

入学手続き書類のダウンロード
Mr Thomas Banyard

トーマス・バンヤード

校長

オックスフォード大学 学士(物理学、首席)
オックスフォード大学 PGCEコース修了

校長メッセージ

本校の生徒たちは、世界トップレベルの大学が求める学力を身につけ、仕事と遊びのバランスのとれた生活を送れるよう、さまざまなスキルや興味を身に着けて本校を巣立っていきます。また、職場を改善するための自信や創造力を備え、人を大切にし、懸命に働き、自分や所属するコミュニティのために最善を尽くすことの重要性を学びます。生徒のために行うことはすべて、本校が大切にしている価値観に基づいています。

この人格形成の重視こそが保護者の方々から注目されています。というのも、子どもたちには、幸せで善良な心の持ち主に育ってほしいとすべての人々が願っているのを理解しているからです。私たちは、単なる学校だけでなく、善良な人々のコミュニティを構築しています。そのコミュニティの一員に加わっていただけることを光栄に思います。

学校施設

キングス・バンコクは、保護者や一流の建築家と共同し、子どもたちに最適な世界水準の設備を導入しています。42,000平方メートルを超える敷地内には、最先端の学校施設や設備が整っています。

More Info

2000

2,000平方メートルの屋根付きの運動場、スポーツ施設

625

625人収容の音楽・演劇制作用に設計された講堂

50

塩水使用の50メートル屋内オリンピックサイズ・プール

250

収容台数250台の立体駐車場

10000

年中使用可能なFIFA推奨の芝を使用した10,000平方メートルのサッカー場

4

4つの最先端の科学実験室

17

音楽室17室、美術室3室

700

座席数700席の食堂

2

単独またはグループで学習できるオープンスペースを備えた2階建て図書館

4

4つの屋根付きの屋外テニスコート及び年中使用可能な多目的スポーツコート

学校見学に興味がありましたら、ご予約お待ちしております。

私達は、いつでも歓迎致します。

学校見学の予約

所在地とアクセス

727 Ratchadaphisek Road, Bang Phong Phang, Yan Nawa, Bangkok 10120, Thailand

本校は、バンコクの有名なラチャダー・ラーマ3世通りエリアに位置しており、金融街(サトーンから5 キロメートル)と市内中心部(スクンビットから7 キロメートル)に簡単にアクセスできます。キャンパス内には250台分の駐車スペースが確保されており、 スクールバスは特定のエリアで運行します。

お問合せ

Tel: 024819955

8.00am-5.00pm (Mon-Fri), 9.00am-3.30pm (Sat) Office closed: Sundays, public holidays

facebook: kingsbangkok
Instagram: kingsbangkok.official

info@kingsbangkok.ac.th